試合情報

レクタングルバナー

先乗り情報局

TOP > 試合情報 > 先乗り情報局

東北楽天ゴールデンイーグルス

5.24(TUE)25(WED)26(THU)

阪神甲子園球場

あっという間に交流戦を迎えた。47試合を消化して17勝29敗1分けの借金12と厳しい状況だが、毎年各チームの潮目が変わるのが、この期間。22日までの巨人3連戦に勝ち越し、矢野監督も「この交流戦が何かきっかけになるように。そういう(逆襲に向けた)形ができた。思い切って全員で戦っていきます」と宣言した。初戦から見どころたっぷりの一戦。楽天の先発・田中将を虎が甲子園で迎え撃つ。

日本球界復帰2年目の右腕は今季4勝2敗、防御率1.89と実力を発揮。12球団2位の同2.66を誇る投手陣を引っ張り、パ・リーグ首位のチームを支えている。阪神にとっても通算3勝5敗の強敵。だが、昨年はその大投手に黒星を付けた。再現が期待される中、やはり注目すべきは佐藤輝だ。初対決は3打数2安打。右腕の得意球であるスライダーを楽天生命パークの右翼席中段へ運ぶ本塁打も放った。

「日本を代表する投手から打てて、素直にうれしいです」と胸を張ってから1年。ここまで打率2割8分8厘、10本塁打、24打点のチーム3冠と4番にどっしりと座って再戦に臨む。現在も今季最長の5試合連続安打と好調を維持。チームも昨年は楽天に3連勝しており、スタートダッシュが期待される。

若き主砲は交流戦そのものも相性がいい。昨年は6本塁打で新人の最多記録を更新した。西武戦(メットライフ)では1試合3発の離れ業も見せるなど大活躍。今季のパ・リーグは好投手がズラリと並ぶが、強敵を打ち砕いていくシーンが楽しみだ。楽天戦は田中将だけでなく、第3戦で岸との対戦が濃厚。2カード目のロッテ戦の初戦は完全試合を達成した佐々木朗との勝負が予想される。さらに日本ハムの伊藤、上沢やノーヒットノーラン男のソフトバンク・東浜、オリックスの山本、宮城。猛者たちとの勝負が近づき、背番号8は「楽しみです」と不敵に笑っていた。

リーグ屈指の虎の投手陣は、相手がパ・リーグに変わろうと動じない。鍵を握るのは打線の援護で、主役は進化した2年目の大砲。初戦から大物を撃破し、波に乗りたい。

スケジュール

5/24 5/25 5/26
甲子園
神-楽
18:00開始
甲子園
神-楽
18:00開始
甲子園
神-楽
18:00開始